マットレスの選び方のコツって?安い価格でもおすすめ!

マットレス

マットレスをきちんと選んで購入することは、健康を維持していくことにつながります。体の一点に負担が集中するマットレスを選んでしまうと、腰痛や肩こりなどの不調を引き起こしてしまう可能性があります。価格だけで購入するマットレスを決めてしまわず、口コミや評判を確認した上で購入するようにしたいですね。

 

マットレスは、価格が高いもののほうが性能が良いと思っている人は多いでしょう。しかし、安いマットレスでも高品質のものはあります。安くて高品質なおすすめのマットレスを紹介しますので、自分の体に合いそうなものを見つけましょう。

 

まずおすすめなのが、安いマットレスによくある「ボンネルコイル」を使用している商品です。ボンネルコイルは、スプリングが繋がっている構造が特徴的です。体の負荷が掛かった部分を中心に、全体が沈み込んでいきます。体重が重い人が寝ても丈夫なほど耐久性が高いので、安い割に長年使い続けていけるのが魅力です。

 

また、高反発マットレスもおすすめです。体をしっかりと支えてくれるので、体の一点に負担が集中することがありません。そのため、腰痛などを防止する効果があると言われています。最近では、高反発でも安いマットレスが販売されています。

 

マットレスに寿命はあるの?

 

購入したときには弾力があったはずのマットレスが、数年使い続けるとくたくたになってしまうことがあります。マットレスには寿命があり、長く使えても10年と言われています。どのような状態になったら寿命なのかということを知っておけば、マットレスの変え時に気付くことができて良いかもしれませんね。

 

寝るときに一番体圧がかかる腰の部分は、数年使い続けることでへこんできてしまうことがあります。マットレスの中央がへこんでいるように感じたら、寿命かもしれません。マットレスの中央がへこんでしまっていると、腰に負担がかかるようになります。腰痛などの体調不良を引き起こす原因になるので、新しいマットレスに変えたほうが良いでしょう。

 

また、背中にスプリングが当たるように感じたら、マットレスに寿命がきている証拠です。マットレスの上に敷きパッドなどを重ねて対応しようとする人もいますが、寿命がきてしまったマットレスを使い続けていると、体に負担をかけてしまいます。質の良い睡眠を取ることができなくなってしまう可能性もあるので、背中にスプリングが当たるようになったら買い替えましょう。
マットレスは、健康を維持していく上でとても大切なものです。

 

 


男性が腰痛を引き起こす原因とは?

男性と女性では、腰痛を引き起こしてしまう原因が異なります。腰痛を治したいと思ったら、まずは原因を突き止めて、原因に合った対処方法を考えていく必要があります。男性の腰痛はどのようなことが原因で引き起こされてしまうのでしょうか。

 

男性の場合、女性と違って筋肉量が多いです。しかし、あまりにも運動不足になってしまうと、腰回りの筋力が低下してしまうことがあります。普段行っている仕事がデスクワークであったり、休日に寝てばかりいると、筋力が低下して腰を支えることができなくなってしまいます。筋肉が腰を支えることができなくなると、腰痛を引き起こしてしまう可能性が高いので、定期的に筋力トレーニングを行うことをおすすめします。

 

また、食生活に気を付けていくことも大切です。バランスが取れた食生活を送っていないと、体重が増えて肥満になってしまいます。肥満は腰痛を引き起こすことにつながるので、甘いものや肉ばかりでなく、野菜・果物・魚などもバランスよく摂取していきましょう。特に、一人暮らしで自炊をしていないという人や、食事をコンビニ弁当で済ませてしまいがちだという人は、食生活を見直してみる必要がありますね。腰痛を引き起こさないためにも、日頃の生活から気を付けていきたいですね。

 

 

【腰痛対策に評判の良いマットレスは!?】
雲のやすらぎ|口コミはデメリット(悪評)が多い?【※要確認】
詳しくは上記リンク先から♪

 

 

腰痛は食べ物で改善することができる!?

 

食生活の乱れは、腰痛を引き起こすことにつながります。好きなものばかり食べる偏った食生活を送っていると、肥満になって腰にかかる負担が大きくなってしまったり、カルシウムが足りずに骨粗しょう症になってしまいます。食事を改善することで腰痛を防ぐことができるので、バランスの取れた食生活を送るようにしていきましょう。

 

腰痛の予防・改善として効果的な成分は、カルシウム・たんぱく質・ビタミンDなどです。どれも食事から摂取することができるので、手軽に手に入る食材で少しずつ取り入れていきましょう。

 

カルシウムは、牛乳やヨーグルト・チーズなどの乳製品に多く含まれています。カルシウムを摂取することで骨を丈夫にすることができるので、腰の骨も強くすることができるでしょう。
たんぱく質は、肉・魚・豆・乳製品といったさまざまな食べ物に含まれています。たんぱく質も骨を強くすることにつながるので、カルシウムと一緒に摂取したい成分ですね。普段の食事に取り入れやすい食べ物ばかりなので、毎日続けて摂取していくことができるでしょう。
ビタミンDは、カルシウムが効率的に骨に吸収されるように促す働きがあります。魚介類やきのこ類に多く含まれているので、定期的に和食を食べるようにすると良いかもしれませんね。

肩こりの原因は自分に合っていない枕かも!

マッサージやエクササイズをしたり、湿布を貼ってみたりと、肩こりを解消するために色々努力をしているという人は多いでしょう。肩こりは、運動不足・デスクワーク・ストレスなど、さまざまなことが原因で引き起こされてしまいます。何をしても治る気配がない長引く肩こりは、使用している枕が原因かもしれません。

 

枕は、さまざまな形・材質・高さのものが売られています。自分に合った枕を選ばないと、肩こり以外にも体調不良を引き起こす原因となってしまいます。体を休めるはずの睡眠で肩に大きな負担をかけてしまうことがないように、使用する枕にはこだわったほうが良いでしょう。

 

枕を選ぶときに特にこだわって欲しいのは、寝たときの枕の高さです。低すぎる枕を使うと、頭が下がるのであごが上がります。逆に、高すぎる枕を使うとあごが下がるので、枕に寝てみたときのあごの高さを見ながら、自分に合っている高さの枕を選んでみると良いでしょう。とはいえ、近くに寝具の専門店が無かったりすると、枕を試してみる機会がなかなか無いでしょう。そのようなときには少し低めの枕を購入して、家にあるタオルなどで丁度良い高さに調整してみましょう。座布団にバスタオルを巻いた枕も、丁度良い高さに調整しやすいですよ。

 

おすすめの肩こり解消グッズ

 

薬局やドラッグストアに行ってみると、肩こりを解消するためのグッズがたくさん売られています。湿布や薬で治すことができなかった肩こりも、肩こり解消グッズでほぐしていくことができるかもしれません。気になるグッズを試してみると良いでしょう。

 

おすすめの肩こり解消グッズは、「めぐりズム」です。袋から出して肩に直接貼るだけの、誰でも簡単に使用することができるグッズです。湿布とは違い、蒸気でじんわりと肩周辺を温めていきます。肩周辺の血行を促すことで筋肉がほぐれ、肩こりを解消することができるというものです。カイロでは熱すぎるし、蒸しタオルではすぐに温かさが無くなってしまいますよね。めぐりズムなら、ほどよく肩を温めて、こりをほぐしていくことができます。

 

また、「あずきのチカラ」のように、繰り返し使用できるグッズも良いですね。首の根元から肩甲骨のあたりまで包み込んでくれるので、全体を一気に温めることができます。使い捨てではなく、電子レンジでチンをするだけで繰り返し使うことができるのが魅力です。20分ほどしっかりと熱が持続するので、肩に当てながらゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。リラックスタイムに使用したいですね。

生活習慣を改善して健康を維持しよう

いつまでも健康を維持していくためには、規則正しい生活を送ることが大切です。学校や仕事が忙しくて、ついつい夜更かしをしがちだという若者はとても多いです。しかし、不規則な生活はさまざまな怖い病気を引き起こす原因となってしまいます。少しずつで良いので、生活習慣を改善することができると良いですね。

 

生活習慣を改善しようと思ったら、まずはしっかりと睡眠時間を確保しましょう。睡眠時間を十分に確保することができていないと、体にストレスが溜まって血行不良を引き起こしてしまいます。全体的に疲れて見えてしまうだけでなく、頭痛・肩こり・腰痛など、体調不良を起こす可能性も高くなります。また、肌荒れなど美容の面でも悪影響が出てしまいますので、早く眠ることができる日には夜更かしを控えましょう。

 

また、毎日のお風呂をシャワーだけで済ませてしまわず、湯舟に浸かって体を温めることも大切です。体を温めることで、代謝を活性化させて免疫力を上げることができます。ウイルス性の病気にかかりにくくなったり、内臓機能を上げることができたりと、体温を上げることによるメリットはたくさんあります。5〜10分だけでも良いので、毎日しっかりと入浴時間を確保したいですね。

 

食事のバランス、崩れるとどうなるの?

 

私たちは生きていくために毎日食事をして、そこからさまざまな栄養素を体の中に取り入れています。
その栄養素は大きく分けると5つに分類できて「5大栄養素」と呼ばれています。

 

・「タンパク質」は肉や魚に含まれていて、骨や筋肉・髪の毛など体を作ってくれます。
・「脂質」は油・バターなどに含まれていて、燃えて体を動かすエネルギーとなります。
・「ビタミン」は果物・野菜などに含まれていて、体の調子を整えてくれます。
・「ミネラル」は海藻・乳製品などに含まれていて、骨や歯のもとになり体の働きも良くしてくれます。
・「炭水化物」はご飯・パン・麺類などに含まれていて、脳や体のエネルギー源です。

 

このように栄養素それぞれに大きな役割があるので、色んな食材を使ってバランスの良い食事を取ることが大切です。

 

もし偏った食事ばかりをしていると、様々な症状で健康を害します。
体に必要なホルモンが分泌されなくなったり、骨がもろくなって骨折しやすくなったり
糖尿病や高血圧・脳卒中など命にかかわる病気にもなりかねません。

 

健康を維持するためには、バランスの取れた食事をすることに加えて大切なことがあります。
それは塩分や糖分を控えめにして、適量をよく噛んで食べるということです。

 

塩分を取りすぎると高血圧を引き起こしたり、腎臓にも負担がかかります。
また糖分を取りすぎると肥満や糖尿病などの原因になります。
食べ過ぎにも注意が必要です。
中性脂肪が増えたり胃腸に負担がかかったり、生活習慣病の原因にもなります。

 

食事は毎日するものだからこそ、真剣に考えて健康維持に役立てたいものです。